国の事業ローン

国民生活金融公庫は広く国民のための融資を行っていますが、事業資金についても低利で事業ローンを組むことができますので、有利です。


特に国民生活金融公庫の普通貸し付は明確な融資目的の定めがなく原則としてどのような利用目的でも理由できるので、使い勝手の良い事業資金となりま。


普通貸し付の最大融資額は4,800万円で、運転資金としても設備資金も使用できます。


但し事業資金の目的によって、返済の条件は異なります。


運転資金として事業資金融資をうける場合は、返済期間は5年以内(返済までの据置期間は1年)となります。


設備資金として融資を受ける場合は10年以内(返済までの据置期間は2年)となります。


融資の利率は年1%台の後半と低利での事業ローンが組めます。


窓口に行って書類をもらうことと、相談してみることが第一歩です。


各地の商工組合でも申込や相談ができますので、とりあえず出向いてみるといいでしょう。